雇用契約書、労働契約書、業務委託・請負契約書、売買契約書、金銭に関する契約書などの作成は契約書作成のプロにお任せください!
トップに戻る 契約書の作成

取扱業務 契約書の作成

業務の流れ 契約書の作成

料金のご案内 契約書の作成
契約 契約書 賃貸借契約書 業務委託契約書 請負契約書 取引基本契約書 売買契約書 遺言書 法律 作成
契約形態別 契約書作成
雇用契約書(労働契約書)契約書の作成

業務委託契約書
契約形態別 契約書作成
事業者 契約書作成
不動産業経営 契約書の作成

飲食店経営 契約書の作成

農業経営 契約書の作成

ホームページ制作業経営 契約書の作成

中小企業一般 契約書の作成
事業者の皆様、事業を進める過程では常に契約書が必需品となります。お客様とのトラブルを避けるため、正しい契約書づくりをお任せください!

契約 契約書 契約書作成 賃貸借契約 業務委託契約 請負契約 取引基本契約 売買契約 遺言書 法律 作成

個人 契約書作成
お金の貸し借り 借金 契約書の作成

不動産売買 契約書の作成

大家さん 契約書の作成

離婚のこと 契約書の作成

相続のこと 契約書の作成
離婚や相続問題、お金の貸し借りなど個人の生活の中でも契約書が必要となる場面は多くあります。皆様の家庭や家族、生活などを守るためにも正しい契約書づくりをお勧めします!

契約 契約書 契約書作成 賃貸借契約 業務委託契約 請負契約 取引基本契約 売買契約 遺言書 法律 作成

代表からのご挨拶 契約書



よくあるご質問 契約書

事務所のご案内 契約書

プライバシーポリシー 契約書
お問い合せ 契約書作成
行政書士 山中賢一 契約書作成 大学在学中に学習塾を立ち上げ、友人と共に共同経営を始める。
公立高校合格率100%を達成するも、経営者としての知識・経験不足を痛感し、自己研鑽のため大学卒業と同時に上京する。
東京では、司法書士事務所に勤務し、数多くの案件に携わる。
同事務所内にて、行政書士として独立開業し、東京では様々な人と出会い、様々な経験を積んで糸島に戻る。
糸島の地で”アライアンス”を理念に掲げ、日々奮闘中。
アライアンス総合ページはこちら

契約 契約書 契約書作成 賃貸借契約 業務委託契約 請負契約 取引基本契約 売買契約 遺言書 法律 作成


トップに戻る 契約 契約書 作成 法律 取扱業務 契約 契約書 作成 法律 業務の流れ 契約 契約書 作成 法律 料金のご案内 契約 契約書 作成 法律

相続 契約書作成 相続 契約書作成
遺産分割

協議
遺言
相続人

のこと
相続財産

のこと
相続 契約書作成
相続 契約書作成 “死”というものは誰もが向き合うことになる現実です。
生前に築いてきたものを死後にも持っていくということはできません。

そこで民法という法律では相続という手続きを規定しています。
その中では、亡くなった方の最後の遺志を汲み取るという方法も用意されています。
これがいわゆる“遺言”です。

相続 契約書作成
人の気持ちというのは往々にして伝わりにくいものです。
相続という手続きにおいては、三世代や四世代が関係してくるケースも多々あります。

核家族化が進んでいく現代の日本では、身内にさえ気持ちを伝えるのも困難になってきているという現状も否定できないと思います。
相続 契約書作成

相続 契約書作成
相続に関して、一般的には「相続人が、被相続人の財産に属する一切の権利義務を承継すること」という定義があります。

相続の手続きに関して、この定義から一歩踏み込んで、故人の最後の遺志を汲み取って、故人を理解し消化することができるような相続手続きを実現できるようにサポートしていくというのが当事務所の考えです。
相続 契約書作成

相続 契約書作成

■遺言書
死後の法律関係を定めるための意思表示を記した文章のことを言います。
遺言の効力を生じさせるためには、民法上の方式に従わなければなりません。
■公正証書遺言
公正証書遺言とは、遺言を公正証書にしたものを言います。
公正証書とは、公証人が作成する公文書のことを言い、高い証明力があり、強制執行等の迅速な執行手続きが可能になります。
■遺産分割協議書
被相続人の残した財産(遺産)の分け方について、相続人で話し合うことを言います。
■相続人調査(戸籍収集)
相続の手続きをするためには、相続人(財産を承継する人)を確定させる必要があります。
そのためには、誰が相続人になるのかを戸籍を収集することで確定させます。
■相続財産調査
相続の手続きをするためには、相続人の確定の他、相続財産も確定させる必要があります。
相続財産としては、現金・預貯金・不動産・株式・証券など多くのものがあります。


●事例  「子どものいない夫婦。その遺産の行方は・・・・?」

福岡正(75)
公務員として40年間働き、定年退職後は念願の畑を持ち、妻と一緒に毎日野菜を作っている。
福岡泰子(72)
夫の40年間の公務員生活を支え、定年退職後も夫と一緒に楽しい日々を過ごしている。
夫にとって唯一無二の良きパートナー。
福岡悪男(73)
福岡正さんの弟。独身。商社に40年間勤め、定年退職。定年退職後は、酒とギャンブルに明け暮れる毎日。遊ぶお金がなくなり、複数の消費者金融から多額の借金を抱える。
ポチ(2)
正と泰子の愛犬。捨て犬のポチを福岡夫妻が拾う。ポチはいつも二人と一緒で、畑で遊びまわるのが日課。
今では二人にたくさんの元気を与え、子どもがいない二人にとってはなくてはならない存在。

福岡夫妻はいつものように朝5時に起き、ポチと一緒に散歩に出かけます。散歩の後は、朝ご飯を食べながらゆっくりとした時間を過ごします。二人の大好きなひとときです。
そして、いつものようにポチも連れて畑へと出かけました。

正さんは畑を耕していましたが、泰子さんはポチの大好きなぬいぐるみがないことに気づき、自宅に取りに戻りました。
泰子さんが畑に戻ってくると正さんが倒れていました。駆け寄って何度も呼びかけますが返事がありません。
泰子さんはすぐに救急車を呼び、近くの病院へと運び込まれました。

待つこと1時間・・・・。

手術室から出てきたお医者さんから話を聞いた泰子さんはそのまま地面へと倒れこんでしまいました。
心筋梗塞で、正さんはこの世を去ってしまったのです。

あまりに急な出来事に泰子さんはご飯も喉を通らず、ポチを見ると正さんとの楽しかった日々を思い出し、涙がこみ上げてきます。泰子さんは葬儀が終わっても別れを告げられず、何か月も深い悲しみに浸っていました。


そんなある日、弟の悪男さんから一本の電話が掛かってきます。

「兄貴が亡くなったと聞いたんだが、遺産はいくらあるんだ?」
葬儀にも出席しなかった悪男さんからのあまりに無神経な電話に泰子さんは腹が立ち、
「そんなことまだ考えられません。葬儀にも出ないで失礼なこと言わないでください。」と。

「そんなこと言ったって、法律上は俺にも相続する権利があるんだよ。遺言書もないんだろ?
それなら俺の相続分は1/4だよ。もらえるものはもらっとかないとな。」
悪男さんは近所の無料法律相談で、相続のことを相談していたようです。

「そんなこといきなり言われても・・・。とにかく落ち着いたらまた連絡しますから。」
泰子さんは、相続のことなどまったく考えもしなかったので悪男さんに何も言い返すことができませんでした。

1か月後、泰子さんは悲しみからようやく立ち直り、正さんの遺産がどれだけあるのかを調べました。
自宅と畑を含め不動産が3000万、正さんが泰子さんのために貯めていた現金が1000万の計4000万でした。

そして、近所の無料法律相談に出向き、一連の説明を聞き、悔しさとも悲しみとも何とも言えない感情がこみ上げてきまし
た。

結局、泰子さんは悪男さんに遺産の1/4を分けることになってしまったのです・・・・・。


●解説
今回のケースの問題点は遺言書がなかったことに尽きます。
「遺言書」がない場合の分割方法としては、遺産分割協議法定相続になります。
そして今回のケースでは、弟の福岡悪男さんは法定相続分の1/4を主張してきたわけですね。
更に、「遺言書」で分割方法を決めていたとしても「遺留分」というものが存在します。
民法では、相続人が相続できる最低限の相続分として「遺留分」というものが定められています。
遺留分の割合は、下表のとおりです。


例えば、遺言で「お世話になったお隣さんに全財産2000万を遺贈する。」と書いてあり、配偶者しかいない場合は、配偶者には2分の1の1000万を請求する権利があるということになります。

泰子さんのための現金の存在からも推測できるように、正さんは泰子さんに今後苦労させたくないという想いがあったものと考えられます。そのために泰子さんに全ての遺産を相続させるためにはどのようにしたらいいのでしょうか。

それは「遺言書」で「泰子に全財産を相続させる。」と書いてあげればいいのですね。
上の表にもありますように、兄弟姉妹が相続人の場合は「遺留分なし」なのです。
「遺言書」さえあれば、全財産を泰子さんに相続させることができ、生活に困るようなことはなかったはずです。



※「相続」の料金です。これ以外に該当する場合は料金のご案内をご覧ください。
申請内容 ご依頼料金
遺言書作成 \52,500
公正証書作成 \105,000
遺産分割協議書作成 \52,500
相続人調査 \52,500
相続財産調査 \52,500
相続手続おまかせパック(遺産分割協議書作成+相続人調査+相続財産調査)
 ※併せてご依頼いただくと21,000円お得です!!
\136,500
協議立会
 ※代理人としてではなく、立会人として業務を行います。
¥21,000
協議書チェック \21,000
内容証明郵便作成 \21,000
※上記料金は目安です。内容によっては増減することがあります。



経験が豊富
前職での経験も含めると、これまでに数百種類の書類の取り扱いの実績があります!
全力サポート
お客様の満足をとことん追求します!
アライアンスの実現
当事務所理念でもあるアライアンス。士業だけでなく、様々な業種をご紹介いたします!
迅速・丁寧・親切
土日祝日対応で、フットワークの軽さもご好評いただいております!

日本国内の全国各地!幅広くサポートさせていただいております。!!
北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄地方 沖縄県
契約書作成のことなら『アライアンス行政書士法務事務所』  福岡県糸島市志摩稲留235番地6 Tel:092-327-5517 行政書士 山中賢一
雇用契約書、労働契約書、譲渡契約書、業務委託・請負契約書、売買契約書、金銭に関する契約書などの作成は契約書作成のプロにお任せください!
アライアンス行政書士法務事務所 福岡 ホームページ作成(制作)のパンダナビ