160

お金は貸さない方が良い

Posted by 山中 賢一 on 2013年9月6日 in お金の貸し借り

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、お金が人間関係を形成する一因になることはあるものだと思います。ですが、無用なトラブルを避けるためにもお金は貸さないのが最善の手段です。
お金を貸して返ってこなかったために人間関係がおかしくなってしまったというのはよくある話です。

 

お金を貸す前に
お金は貸さないのが一番良いとは分かっているものの、人間が感情のある生き物である以上、どうしても貸してしまうという状況は起こり得てしまいます。
そのような時は、貸す前に必ず先のことを考えるべきです。

貸したのに借りてないと言われないだろうか、貸したお金は返ってくるのだろうか、支払えなくなった場合はどうなるのだろうか、貸した相手が亡くなってしまった場合は・・・。
そして、口約束で済ませるのではなく、これらは必ず書面にしてください。

160 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright © 2013-2017 契約書作成のプロ All rights reserved.
This site is using the Multi Child-Theme, v2.1.2, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.2.2, from BuyNowShop.com.